厚生労働省 鳥取労働局 
> サイトマップ > お問い合わせ
> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用均等関係 > 一般事業主行動計画の策定及び届出を行いましょう
各種法令・制度・手続き
平成27年度均等両立推進企業表彰候補企業を公募
平成26年度「均等・両立推進企業表彰」受賞企業決定! 10月9日(木)14時から表彰式を開催

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 「若者雇用促進法に基づくユースエール認定企業」・若者応援宣言事業

 新卒者の就職支援

 公正な採用選考について

 ジョブカード

 ハローワーク求人情報オンライン提供

 県との一体的実施の取組状況

 教育訓練給付が拡充されます

 ご活用下さい。「移転費」「広域求職活動費」

 ハローワークの求人票と違う!お申し出はこちら 求人ホットライン 

 

 

 

一般事業主行動計画の策定及び届出を行いましょう 

認定マーク愛称「くるみん」
 次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境を作るために、次世代育成支援対策推進法(以下「次世代法」という。)では、国、地方公共団体、事業主、国民がそれぞれの立場で次世代育成支援を進めていくこととされています。
 この次世代法に基づき、現在、101人以上の労働者を雇用する鳥取県内に本社のある事業主は、仕事と子育ての両立を図るために必要な雇用環境の整備等を進めるための「一般事業主行動計画」を策定し、策定した旨を鳥取労働局雇用環境・均等室へ届出、行動計画を公表し、雇用する従業員に周知することが義務づけられています。

 

一般事業主行動計画とはどのようなものですか

  行動計画の策定例   策定例をご覧ください。(モデル計画がダウンロードできます)

 A社行動計画(第1回)

 子育て中の社員が仕事と育児を両立させやすく、また社員全員が仕事と生活の調和をとりやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のとおり行動計画を策定する。 

  1. 計画期間 平成○年○月○日~平成○年○月○日までの○年間

 

 2.内   容

   目標1 男性の育児休業の取得促進のためのリーフレットを作成し、従業員に配布する。

    <対策> 平成○年○月~ パンフレットの内容の検討・作成、社員への配布、

                                   管理職研修会の実施

   目標2 所定外労働削減のため、ノー残業デーを設定し、実施する。

    <対策> 平成○年○月~ 社員アンケートの実施、導入する制度内容の検討、社内広

                                              報誌などによる社員への制度周知

    目標3 年次有給休暇の取得日数を従業員1人当たり年平均○日以上とする。

    <対策> 平成○年○月~ 管理職に対する研修、社内広報誌や朝礼等による取得促進

                                             キャンペーンの実施 



一般事業主行動計画には、どのような内容を盛り込めばいいですか


 ☆一般事業主行動計画は、『計画期間』『目標』『対策の内容および実施時期』について
   行動計画策定指針【改正前】【改正後】に基づき策定します。 

 ☆目標の数は企業が任意に設定できます。
 ☆目標を設定する際には、自社の現状を把握したうえで、現状よりも一歩でも労働環境を改善する、あるいは子育て支援策を拡充する内容としてください。

  ☆両立支援のひろばでは、自社の取組状況の診断から行動計画を簡単に作成できる機能があります。当サイトでは、全国の企業が策定した行動計画を閲覧することも可能です。
 くるみんマーク認定を目指す場合、「雇用環境の整備に関する項目」に該当する目標を少なくとも1つ以上盛り込んでください。

    矢印 認定制度および認定を目指す場合の行動計画策定上の留意点はこちら


公表・従業員への周知はどのように行うのですか

 ☆平成21年4月1日以降、策定又は変更した行動計画については、現在101人以上の企業においては、行動計画そのものを公表し、従業員へ周知することが義務づけられています。(策定の日から概ね3ヶ月以内)

【行動計画の公表方法】

 (1) インターネットの利用(「両立支援のひろば」や自社のホームページへの掲載)

 (2) 日刊紙への掲載 等


【行動計画の従業員への周知方法】
 (1) 事業所の見やすい場所への掲示・備え付け
 (2) 電子メールを利用しての送付 等

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 届出はどのように行うのですか

 

 ☆行動計画を策定した旨を一般事業主行動計画策定・変更届様式に記入し、鳥取労働局 雇用環境・均等室に届け出てください。(策定の日から概ね3ヶ月以内)

 ☆策定・変更届様式は「一般事業主行動計画の策定・届出について厚生労働省」からダウンロードできます。
  ☆届出方法は、持参、郵送、または電子申請が可能です。
  ☆行動計画そのものは提出いただく必要はありません。



行動計画の期間が終わった後は何をすればよいですか

 

  ☆次世代育成支援対策推進法は平成37年3月31日までの時限立法です。この期間は切れ目のないように行動計画の策定・実施を繰り返し行ってください。
 ☆認定を希望する場合には、認定申請書及び一般事業主行動計画等添付書類を鳥取労働局 雇用環境・均等室に提出し、認定を受けましょう!

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 指導担当 TEL : 0857-29-1709


このページのトップに戻る

イクメンプロジェクト STOPマタハラ 一般事業主行動計画の策定と認定  中小企業のための女性活躍推進事業

 

パート労働ポータルサイト ポジティブアクション  中小企業経営者のための各種支援策  まんが知って役立つ労働法

鳥取労働局 〒680-8522 鳥取市富安2丁目89-9

Copyright(c)2000-2011 Tottori Labor Bureau.All rights reserved.