厚生労働省 鳥取労働局 
> サイトマップ > お問い合わせ
> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 労働局について > 採用案内 > 職員採用情報「若手職員からのメッセージ」

職員採用情報「若手職員からのメッセージ」

鳥取労働局 総務部総務課 宮崎 一輝(平成29年4月入省)

image.jpg

 【志望動機】
 私が労働局を志望したきっかけは、私自身が就職活動の際にお世話になったからです。

ハローワークで履歴書の添削や面接練習をしていただくなかで、仕事という人の人生設計をサポートすることに魅力を感じ、私自身もそれに携わりたいと強く思うようになりました。 

  

 【仕事の内容等】
  現在は会計の仕事に携わっており、給与の支払いや資金の変動を本省へ報告することを担当しています。資金を管理するため、細心の注意が求められますが、わからないことがあれば先輩や上司が親身に相談に乗ってくださるため、日々新しい業務をこなせることにやりがいを感じています。

 労働局はワークライフバランスを大切にしているので、無理なく自分のペースで働くことができるのも魅力です。

 

 【後輩に向けて】
 皆さんが就職活動をされる、またはこれからされていくなかで、困難に直面することがあるかもしれません。そうした際にサポートすることが労働局の仕事です。職業選択は人の一生を左右するもので、それに携わることで得られる達成感は計り知れません。みなさんにも労働局で一緒に働いていただいて、このやりがいを感じていただければと思います。


 

鳥取労働局 総務部総務課 今岡 優子(平成26年4月入省)

28imaokasan.jpg

 

【志望動機】
 人の生活にとても身近な労働という分野であれば、自分でも何か役に立てるのではないかと考え、志望しました。また、自分より先に就職した大学の先輩方から、仕事がいかに大変かという苦労話を聞くことが多かったため、労働環境の改善に携われるような仕事に就きたいとも思っていました。さらに、官庁訪問の際に職員の方とお話ししたところとても親しみやすい雰囲気だったため、一緒に働いてみたいと感じたことも決め手となりました。

 

【仕事の内容等】
  現在は総務課で会計の仕事をしています。職員が業務に使うさまざまな物品の調達や旅費等の支払いを通じて、ハローワークや監督署での業務が円滑に進むようサポートするのが役目です。今年4月からこの会計業務を担当しているため、まだまだ知識不足を痛感することも多いですが、優しくて頼れる上司の方々に支えられ、日々楽しく働いています。また、丁寧なご指導のおかげで、日々担当できる業務が増えていくことに喜びを感じています。

 やりがいを感じるときは、月並みですが「ありがとう」と言われた時です。今年3月までハローワークの雇用保険窓口で、失業給付の支給業務を担当していました。急な倒産等で職を失い、不安な気持ちを抱えて窓口を訪れる方が多い中、いろいろと制度のお話をしていくうちに「失業給付についてよくわかったので安心した。これから就職活動頑張る。ありがとう。」と言っていただいたときはとても嬉しかったです。また、失業給付を受給されていた方が、再就職が決まった時の嬉しそうな笑顔を見ると、大きな達成感があります。

 

 【後輩に向けて】
 どんな仕事に就くかで人の一生は大きく変わるため、労働局での業務は一つ一つがとても大切で、大きな責任の伴う仕事です。その分やりがいも大きく、日々自分自身の成長を実感できます。新人の頃は業務に関する知識も乏しく、窓口でうまく対処できず悔しい思いをしたこともありましたが、いつも経験豊富な周囲の先輩方が助けてくださり、今では雇用保険についての一通りの業務をなんとかこなせるようになりました。だから全く労働に関する知識・経験のない方でも絶対大丈夫です!
 ぜひ一緒に労働局で働きましょう!みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。

 



鳥取労働局 総務部総務課 谷本 清(平成28年4月入省)

 谷本さん

【志望動機】
 私が鳥取労働局を志望したきっかけは、就職活動の際に不安を感じる中、説明会で「働くことはその人自身を形作っていくもの」という説明を聞いて共感し、それをサポートしている仕事にとても魅力を感じたこと、そして自分と同じような不安を抱えている人の力になりたいと強く思ったことでした。

 

【仕事の内容等】
 現在は会計の業務に携わっており、給与関係の支払いや、資金の動き等についての本省への報告を担当しています。まだまだ未熟で、目の前の業務をこなしていくのに精一杯ですが、上司の方をはじめ、先輩職員の皆様に丁寧に教えていただき、見守られながら、日々やりがいを感じて働かせていただいています。
 また、職場の方の人柄が温かくて雰囲気もよく、入った後も労働局に決めてよかったと心から実感しています。ぜひ説明会等に足を運んでいただき、肌で感じていただければと思います。
 

 

 【後輩に向けて】
 就職活動をされている、またこれからされる皆さんの中にも、不安を抱えている方は少なくないと思います。そのような悩みをなくしていくことが私どもの務めでもあります。皆さんにもこの輪に入っていただき、一緒に働けることを心待ちにしています。

 



 

鳥取労働局 雇用環境・均等室 吉田 奈保美(平成25年4月入省)

28yoshidasan.jpg 

【志望動機】
 日頃から、頑張っている人の力になれる仕事がしたいと漠然と考えていました。就職活動をする中で、人生の重要な場面で悩んでいる人に寄り添い、支援することのできる労働局に惹かれ、志望しました。

 

【仕事の内容等】
 現在は今年4月から発足した雇用環境・均等室で仕事をしています。雇用環境・均等室は男女ともに働きやすい雇用環境を実現するため、総合的な施策の企画・広報、総合労働相談、男女雇用機会の均等の確保、仕事と家庭の両立支援等を行っている部署です。私は、主に助成金業務を担当しています。新組織で戸惑うことも多いですが、職場の雰囲気は和やかで、わからないことや困ったことがある時は気軽に相談できる環境で、とても恵まれています。
 また、採用後は、まず定着希望局に2年勤務して、その後その他の2局、計4年間の局間異動を経験し、7年目には定着希望局に戻れることも魅力の一つです。
 局間異動については、一つの地域に留まらない広い視野をもつことができる貴重な体験になると思っています。

 

 【後輩に向けて】
 労働局は様々な人と関わることのできるやりがいのある職場です。労働行政に少しでも興味のある方は、是非一緒に働きましょう。

 

 



ハローワーク鳥取 職業紹介第一部門 原田康平(平成27年4月入省)

原田さん写真

 

【志望動機】
 私は県外の大学へ進学したのですが、就職活動を行うにあたり、地元鳥取で希望に合う就職先を探すことに苦労したことが目指したきっかけです。同じように地元鳥取県での就職を希望している方の支援を行いたいと考え、自分で調べる中で、労働局の業務は幅広い支援を行っていることが分かり、自分のやりたいことに合うと思い志望しました。

 

【仕事の内容等】
  現在は職業紹介部門で職業相談と紹介を担当しています。求職者の方と窓口で相談を行い、どのような職業生活を望んでおられるか、希望を聞きながら就職を実現するための支援を行うことが主な業務になります。仕事について分からないことがあっても、上司や先輩職員に何でも聞き易い雰囲気があり、安心して仕事に取り組むことが出来る環境です。
 求職者の方に自分が情報提供したり、何度か支援をさせていただいた方が感謝の言葉をくださった時はとても嬉しく思います。自分の言動が求職者の方へ与える影響は決して少なくないと思うので、責任ある立場にいることを実感しつつ、日々業務を行うことにやりがいを感じます。

 

 【後輩に向けて】
 現在は自分のやりたいこと、出来ることを考えながら将来の選択を行っている段階だと思います。今は不安なことが多いと思いますが、ここ鳥取労働局はとても働きやすい環境であり、皆さんの将来の選択肢の一つとして是非考えていただければと思います。皆さんと将来一緒に働けることを楽しみにしています。

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 TEL : 0857-29-1700

イクメンプロジェクト STOPマタハラ 一般事業主行動計画の策定と認定 image.jpg  image1.jpg 

パート労働ポータルサイト ポジティブアクション  中小企業経営者のための各種支援策  まんが知って役立つ労働法

鳥取労働局 〒680-8522 鳥取市富安2丁目89-9

Copyright(c)2000-2011 Tottori Labor Bureau.All rights reserved.